パーティクルオペレータ

FumeFXは、Mayaのパーティクルシステムと完全に統合しています。2つのシステムがFumeFXのParticle Sourcesとして機能することができます。また、FumeFXには、同等の機能を備えた2つのオペレータがあり、各システムに影響を与えます。最も重要なのは、FumeFXとこれらのパーティクルシステムが、同時に相互作用を及ぼすということです。

– FumeFXのパーティクルオペレータは、EmitterとFollowです。各オペレータには、それぞれ、次のような機能があります。:Emitterは、煙や炎、速度や他のチャンネルによる特定のグリッドエリアでのパーティクルの生成が可能であり、Followは、速度、煙や炎などの計算結果に基づいてグリッドからパーティクルを誘導することが出来ます。

13_PO_01_Particles

 

 

 

 

 

>> ページトップへ